2011年8月18日木曜日

白元 アイスノンひんやりシャツミスト


氷を背中にしょったまま通勤してるみたいでした。

シャツの背中や肩といった汗をかきやすいところ(肌に触れる側)に、湿り気が残るくらいの感じで、この「熱中ガードアイスノンひんやりシャツミスト」を噴霧するだけ。
スプレーしたシャツを着た瞬間、冷たーーーーーい!感触が背中を包み、その冷たさはかなりの時間持続します。

エアコンの効いた部屋で、汗をかいていない時に試したところ、約1時間くらいでヒンヤリ感がなくなってきたように感じましたが、朝の通勤時にはその実力を遺憾なく発揮し、2時間以上も冷ゃーーーーっこいままでした(噴霧量や個人の感じ方によって違うと思います、一応)。
どうやら、汗をかくことで湿り気も持続し、ずっと冷涼感を保つことができているのではないかと思います。

これをスプレーしたからといって汗をかかなくなるわけではありませんが、まだまだ猛暑・残暑が続く中、多少なりとも涼しさを感じることができればそれにこしたことはありません。

デメリットとしては、かなりメントールの香りが強いので(スプレーし過ぎなのかもしれませんが…)、コロンなどをつけている方は相性に気をつけた方が良いかも。
ウッディ系や柑橘系はそれほど問題ないと思いますが、フローラル系やムスク系だとちょっとケンカしちゃうかもしれないですね。

あと、刺激に弱い方や、敏感肌の方も事前にお試ししてからガッツリスプレーするようにした方が良いかもしれません。

でも、マジで涼しいですよ。
会社着いてしばらくしたら寒くて震えが来るくらいスースーしてましたw



0 件のコメント:

コメントを投稿